The Life of
Charles M. Schulz

1993年

アイスホッケーに多大な功績を残したことを称えアイスホッケーの殿堂入り。

1994年

「ピーナッツ」連載45周年を記念しシュルツ著の記念本「Around the World in 45 Years: Charlie Brown’s Anniversary Celebration」が刊行。

1995年

NASAヒューストン・スペースセンターで、「ピーナッツ」45周年の記念展「Around the Moon and Home Again: A Tribute to the Art of Charles M. Schulz」が開催。

1996年

様々なメディアでのエンターテインメントへの長年の功績を称え、ハリウッドの「ウォーク・オブ・フェイム」にシュルツの星が登場。

1999年12月14日

引退宣言を発表。当時ピーナッツは世界25言語2600紙で連載されていた。

2000年2月12日

シュルツは結腸癌の合併症により自宅で永眠。

2002年8月15日

カリフォルニア州のサンタローザにシュルツ美術館がオープン。

2016年

スヌーピーミュージアムオープン(東京・六本木)

2019年

スヌーピーミュージアムオープン(東京・町田)

2021年

チャールズ・シュルツ生誕100周年

10